ブログ | 赤帽グザン運送 | 町田 相模原 引っ越し

ブログ
ブログ
  • ブログ2021.07.26

    エレベーター内

    この日は戸建てのお宅からの引越でした。

    戸建てから、しかもお荷物の量が少なく、冷蔵庫や洗濯機などの家電もないと言うことで、若い方が独立されるのかと思いながら伺うと、出てこられたのは親御さん位の方でした。

    結局積み込んだのはこの通りでした。

    向かった先はマンションの5階です。

    エレベーターが有るには有るのです4階までで、5階までの1階分は階段だと言うことを事前に伺っていましたので、4階までは各階に止まるが、5階だけ後から増築でもしたのだろうと思っていました。

    しかし、到着してエレベーターの庫内に入って目的階の4階のボタンを押そうとして気がつきました。そういうことか、2階は1階から直接階段で上がり、3階は4階までエレベーターを使用して、今度は階段で1階分下りる。そして5階は4階まで一気に上がり、そこから5階までの1階分を上がる。効率が良いと言えばそうかも知れないけれど、どうせなら5階まで各階止まりに造ってくれた方が、我々にも有り難いが、寧ろ老いていく住人のためにどれだけ役に立つか。そう思いながら4階から5階までの13段を上下したのでした。

    尤も、お荷物は一部でしたから、大した量ではなくて良かったですが。30度を軽く超える日中の作業ですので、このくらいのお荷物のお客様は有り難いですね。そんなことも有って若干距離が見積りより伸びてしまったのですが、気は心ということで、その分はサービスとなりました。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • ブログ2021.06.05

    お客様のお荷物

    この日は、引越しではなく、イベントで販売される陶器などを、会場まで運びます。時々依頼されるお客様で、以前は陶器だけでしたが、このご時世(新型コロナのパンデミック)、手作りマスクを一緒に販売したところ結構評判が良いと言うことで、それらの荷物が増えて来ました。尤も陶器に比べれば軽い物なので、どうと言うことはありませんが。

    お客様の売り上げが多くなることを願いながらの運送、ということになります。それが回り回ってこちらのに帰ってきますから。でないと、こちらも代金を頂きにくくなってしまいますので。何とか早くこの騒ぎが収まって以前の日常が戻ってくれることを祈るばかりです。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • ブログ2021.04.07

    この日のお客様は救命救急師とのこと。転勤ですか、と伺うと、退職してこれから3年間看護師の学校で勉強するのだ、ということです。両方の資格を持って仕事の幅を広げるのだとか。未だ30には届いていないようで、目的に向かって進めていく姿勢は良いものです。

    都内では学費が高く、館山に学費の安い学校を探して、それまでの仕事を辞め、退路を断って3年間勉強するのだそうです。その間仕事もセーブしなければならないから生活が大変で、ということでした。でも、彼なら大丈夫だろうと思います。何しろ、今まで往復5時間、しかも夜勤もあるハードな救急病院での激務に耐えてきてのだから、これを乗り越えてこられたのだから、大抵の障害は乗り越えられるという自信を持って、この館山にやって来たのだということでした。

    3年後が楽しみな若者の、少しは役に立てたかも。

    引越先の学校の寮から、最寄りのホームセンター(カインズホームさん)まで歩いて50分~1時間、車が無いと不便で、とのことで買おうかなと迷っているようでした。

    そうそう、新型コロナの流行で、普通のインフルエンザの患者さんも去年は激減と言っても良いくらい減っているそうです。正しいマスクと手洗い消毒、目元に注意することは、新型コロナにもインフルエンザにも可成り効果がありますよ、とのことでした。

    最後に、資材をかたづけている間、どこかに電話されたりしていました。帰路につく時築いたのですが、どうも待っていてくれたらしく、気持ちの良い若者でした。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • ブログ2019.08.22

    横浜から那須方面に向かって走らせました。

    途中で早目に燃料を補給し、ほとんどトイレ休憩のみ、結果として予定時刻より30分程早く到着です。
    ただ休憩時間に入っていたので構内は車両を動かせず待機です。
    構内の撮影は禁止されているのでその写真は無しです。

    担当者に連絡すると、ご自分が引き取りにみえると言われるので、雨の中ですけど大丈夫ですか? と伺うと大丈夫だと言われるので待機。
    暫く待った後、雨の中台車を押してやって来ました。
    幸い少し小降りになっていたので、良かったです。

    帰り道も雨の中、しかも風も吹いてきたので緊張です。
    途中で遅めの昼食、帰宅するころには雨も小降りになっていました。



    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    111
  • ブログ2019.08.21

    お引越し先はまだなので、少し離れた所にあるレンタルボックスへの移動ですが、結局入り切らず布団だけお預かりしています。

    引越し費用が貯まるまで、お預かりする事になるのか、それとも倉庫の中の不要品を極力廃棄して、空いたスペースに移動するか、出来れば費用の点からも移動するのが良いのですが。



    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    1